a.k.a. Sakaki

旅行記と整備手帳と日々の声

帰省②

開放感に溢れていた。仕事は(できたらやりたくないにせよ)嫌いではないのだが、職場のことを考えると体調が崩れてしまう身体になっているのは紛れもない事実。前日の忘年会を丁重に欠席し、休むことに集中しようと早めに帰省することにした。

城崎温泉へ

ゴチャっとした中にある色んな情報が温泉街特有の「らしさ」を語っているように思う。閑散とした場所があり、誰も歩かないような裏路地があり、人の集まる場所には店が立ち並び、そこには「これ温泉と関連ないでしょ」っていうものが売られている。お店の人…

FZR:紅葉狩り

11日ある長い1週間を終え、ようやくの休日。この日は家でゆっくり過ごす予定であったが、宇治市植物公園で有志の学生らがボランティア活動に励んでいるとのことで、また、引率担当の教員から招待券まで頂戴したので、少しだけ顔を出すことにした。 何の気な…

ツーリングセロー:地味カスタム

カスタムという単語は当てはまらないような気がするけど、今さらになってスマホのマウントを買ったので取り付けた。今回、悩んだ末に買ったのはこちらの品。 2000円程度のものなので過度な期待をしていなかったのだが見た目はとても良い。六角レンチも付属品…

FZR250R 納車

FZR

免許を取って以来、この時代のスポーツレプリカに乗りたいと思い続けて約5年。この日、ついにFZR(3LN1)を納車した。FZ400を降りて1年ぶりのキャブ車に興奮である。 セローはセローで面白いのだけど、ゆっくりトコトコ走る楽しみである。一方、FZRの醍醐味…

ラーツー

出勤前にラーツーセットを携えて、仕事が終わった後、仕事着のまま美山まで行ってきた…というお話である。

ふらっと本州の最南端まで:後編

目が暗闇に慣れ、空を見上げたその時であった。今まで生きた四半世紀の中で最も美しい星空がそこにあった。誇張ではない、見た人にしか分からない星空であった。北斗七星(おおぐま座)の並びをここまでハッキリと見たのは初めてのような気がする。東の空に…

ふらっと本州の最南端まで:前編

ここ1ヶ月、週末を狙うかのようにして雨天・台風の日々が続いた。地球の嫌がらせとしか考えられないくらいだった。10月第1週目の三連休も、当初の予報は雨。虚無が訪れていた。ところが、状況が変わって日曜日以降の天気予報に晴れのマークが付いた。コロン…

FZ400

以前乗っていたFZ400。ノブ撮りで綺麗に仕上げていただいた。現在のセローに乗り換える直前の思い出作りである。

ツーリングセロー カスタム:パワービーム

話題のヤマハ パワービームをついに手に入れた。ボルトを締めるだけで装着でき、バイクにかかる負荷を瞬時に軽減してくれるアイテムなのだそうだ。負荷を軽くするということは、ハンドリングのし易さを向上させたり高速走行における振動を減らしたりすること…

ちょっと陸運局まで

主要な観光場所であれば地図がなくても行けるようになった。道にも慣れたので、そろそろ泊りがけで県外に出てみたり山に入ったり野宿したりしたい。一生遊んで暮らしたい。

帰省

妹ちゃんも母上殿も元気そうで何よりであった。写真の金魚は会場の金魚すくいで獲ったものである。全力で楽しむだけ楽しませてもらい、これと合わせてもらった金魚も含めて子どもたちに分け与える仕事をした。子どもは純粋で可愛い。

セロー:気の向くままに@美山

夏休み…なんと響きのいい言葉だろう。「休日はたまにあるからありがたい」や「1ヶ月も仕事をしていないと落ち着かない」と言っている人とは分かり合えないかもしれない。働かないで30万円ほど口座に振り込まれて時間の全てを自由に使わせてもらいたい。しか…

セロー早朝散歩@日吉ダム

昨日0時前に就寝したつもりがほとんど一睡もできなかった。そして4時を過ぎたところで寝ることを諦めて「もう思い切って外に出てしまおう」と考えついたのが今回のツーリングのはじまりである。行先は日吉ダムとした。