a.k.a. Sakaki

旅行記と整備手帳と日々の声

言語

言語の役割:覚書

人間は関係性の中に存在している。より厳密に言えば、存在すること自体、関係することに他ならない。人間は、自分と自分をとりまく環境との関係を示す目的で言語を用いる。この意味においては、音楽や絵画のようなおよそ言語と無関係に見える行為も、すべて…

Berlin and Kay (1969) を踏まえて

人間の言葉と他の動物の伝達手段が異なっているのは、人間の認識行為が現象の直接把握と同時に、記憶と記録に結びついていることに起因する。記憶し、記録する行為は、必然的に、自己を連続的な存在として把握することを前提としている。各言語の言葉として…