a.k.a. Sakaki

旅行記と整備手帳と日々の声

SEROW

三方五湖・東尋坊

この日は東尋坊を最終目的地に、鯖街道を抜け、三方五湖を経由して走ることにしました。時間に余裕があれば加賀まで出てみたかったところ。直線的に東尋坊を目指していればもっと遠くに行けるのですが、寄り道をしたり止まりたいところで止まったりしながら…

鈴鹿8耐へ

訓練された社畜なのでアラームなしで目覚めます。時刻は午前5時、支度をして6時頃のことでした。ところが、自宅のドアを開けたら雨天。早すぎる出発であることは自覚していたので、天気予報を確認してから出発時間を考えることにしました。すると、台風が…

近況:湖西道路②

お久しぶりです。昨年と同様6月はブログ更新などできたものではありませんでした。天候のせいもあり、仕事のこともあり、体調のこともあり、です。もう少し業務量さえ減ってくれたら多少なりとも苦痛が和らぐのですが、クビにでもならない限りは叶わないこ…

セロー:点火プラグ交換

\コンニチハ/ 走行距離10000kmを超えた辺りから、スパークプラグの状態が気になっていました。高価なものではないので思い付きで交換することにしました。 セローの点火プラグは車体の左側にむき出しになっているので交換が楽です。単気筒なのでプラグの本数も…

近況:湖西道路

4月に入ってからというものの、セロー、FZR、TZRの3台は通勤で楽しむだけに留まっています。北陸に行きたいし、四国にも行きたい。行きたいところは山ほどあるのですが、仕事と天気がそれを許してくれない状況が続いています。今は我武者羅に働く、そういう…

初マスツーリング:スキッシュエリア

ちょうど美山を出発しようかというところで,貴船でお会いしたDJEBEL乗りの方からナイトミーティングのお誘いを受けました。これまでは1人でフラっと出て行くか,多くても2人でしかツーリングには行ったことがありませんでしたが,初めてのマスツーリングで…

セロー:ハンドル周り整備

ハンドル周辺の整備を行いました。これらを全て揃えると大体20000円少々だったような気がします。お昼ご飯を食べた後,3, 4時間くらいかかりましたが,その労力以上の充足感に満ちています。以下,それぞれの作業工程などを順番に記しておきたいと思います。

チェーンのメンテナンスについて

ガレージがなく,いつも自分の駐車場で作業する身としては,日が長くなると早朝から活動できるのでありがたいものです。特に,今月はケガをしていたという事と,人間として扱ってもらえない日々が続いた事とあったため,旅に出ることはおろか,メンテナンス…

雪見@貴船神社

道行く景色の一つひとつに目を奪われる。雪国の人にとっては理解できないかもしれないが、雪があまり降らない地域に住んでいる身にとっては非日常的な情景。

ツーリングセロー:ヘルメットロック移設

なんということか。サイドバッグサポートを取り付けてしばらく経った後で、ヘルメットロックが使えなくなるという事態に気付いてしまった。 G-Parts ヘルメットホルダー この事態を打開すべく、先人たちの知恵をお借りすることに。どうやら、ハンドルに取り…

セローのタイヤ交換:DUNLOP D605

セローさんの走行距離が9000kmに到達したところで、本日、初めてのタイヤ交換を行うことになった。どうやら交換は高難度なのだそうで、今回は整備士さんに委託しての交換となった。決して安くない買い物なのでパンクさせたくなかったし、アルマイト加工が施…

ツーリングセロー:サイドバッグ導入

ツーリングセローのアドベンチャーリアキャリア専用のサイドバッグサポートを入手した。YAMAHA純正品とあって安心できる。これと、サイドバッグにDEGNERさんの防水バッグを導入してフルパニア化することに。

ツーリングセロー:地味カスタム

カスタムという単語は当てはまらないような気がするけど、今さらになってスマホのマウントを買ったので取り付けた。今回、悩んだ末に買ったのはこちらの品。 2000円程度のものなので過度な期待をしていなかったのだが見た目はとても良い。六角レンチも付属品…

ラーツー

出勤前にラーツーセットを携えて、仕事が終わった後、仕事着のまま美山まで行ってきた…というお話である。

ふらっと本州の最南端まで:後編

目が暗闇に慣れ、空を見上げたその時であった。今まで生きた四半世紀の中で最も美しい星空がそこにあった。誇張ではない、見た人にしか分からない星空であった。北斗七星(おおぐま座)の並びをここまでハッキリと見たのは初めてのような気がする。東の空に…

ふらっと本州の最南端まで:前編

ここ1ヶ月、週末を狙うかのようにして雨天・台風の日々が続いた。地球の嫌がらせとしか考えられないくらいだった。10月第1週目の三連休も、当初の予報は雨。虚無が訪れていた。ところが、状況が変わって日曜日以降の天気予報に晴れのマークが付いた。コロン…

ツーリングセロー カスタム:パワービーム

話題のヤマハ パワービームをついに手に入れた。ボルトを締めるだけで装着でき、バイクにかかる負荷を瞬時に軽減してくれるアイテムなのだそうだ。負荷を軽くするということは、ハンドリングのし易さを向上させたり高速走行における振動を減らしたりすること…

ちょっと陸運局まで

主要な観光場所であれば地図がなくても行けるようになった。道にも慣れたので、そろそろ泊りがけで県外に出てみたり山に入ったり野宿したりしたい。一生遊んで暮らしたい。

セロー:気の向くままに@美山

夏休み…なんと響きのいい言葉だろう。「休日はたまにあるからありがたい」や「1ヶ月も仕事をしていないと落ち着かない」と言っている人とは分かり合えないかもしれない。働かないで30万円ほど口座に振り込まれて時間の全てを自由に使わせてもらいたい。しか…

セロー早朝散歩@日吉ダム

昨日0時前に就寝したつもりがほとんど一睡もできなかった。そして4時を過ぎたところで寝ることを諦めて「もう思い切って外に出てしまおう」と考えついたのが今回のツーリングのはじまりである。行先は日吉ダムとした。

いざ、貴船神社へ。

学部時代の友人のひとりが、この度、結婚式を挙げることになった。めでたい。心から幸せだと思う。しかし、その式に出席することができそうにない。式場まで距離があるということではなく、仕事が入っているからである。入社して半年は年休をもらえないとい…

舞鶴・伊根の旅:後編

前編 前編 舞鶴引揚記念館 舞鶴要塞 天橋立 伊根の舟屋 星の見える丘公園 結 舞鶴引揚記念館 400円を払うことによって赤れんが博物館と、ここ舞鶴引揚記念館の入場券も購入することができる。今回に関してはゆっくり時間をかけてというわけにはいかないが、…

舞鶴・伊根の旅:前編

序 たかだか四連休程度で「ゴールデン・ウィーク」などと名前をつけないでもらいたいところだが、せっかくの連休であることに間違いはない。家で大人しく仕事していようと思ったが、なんのために生きているのか分からなくなってしまってアホくさくなり、結局…

瑞鳳と一緒に@比叡山via天ヶ瀬ダム

序 久しぶりの連休。前回の琵琶湖ツーリングで達成できなかった「比叡山から琵琶湖を眺める」を達成するため、今回は比叡山を最終目的地に設定して所々を観光しようと考えた。 とはいえ、単純に出町柳から比叡山を目指すと30分とかからないため面白みに欠け…

花見2018:京都市内と琵琶湖

序 目覚まし時計が鳴るよりも先にスッと目が覚めてしまい、身体もものすごく軽かったので花見を兼ねて琵琶湖を一周してきた。1周が約200kmというのであれば早朝であれば日没までに終わるだろう…と軽く考えていたものの、迷い道や回り道ばかりで日が落ちた頃…

セロー:高速道路

まえがき オフロードバイクで高速道路を走ることに関して否定的な意見が目立つ。しかし、経験してしまうと大したことがなかったように思える。長時間座りっぱなしだと疲れるのは間違いないのだが、80kmから90kmの間の速度で走行して、マメに休憩を入れていれ…

ツーリングセロー カスタム:菊座金

職場の上司から「魔法のネジ」というものを教えてもらった。ところが、このネジは1本2000円と超高額…「貧乏人には手が出せないではないか!」と、話をしていたらどうやらまだ話の続きだったようだ。― このネジを自作してしまえば値段をグッと下げることがで…

ツーリングセロー:後輪のサスペンションとハンドル位置の調整

来週の今頃は高速道路を走っている予定である。それに向けて今日はオイル交換をした。その後で、セローを乗っていて嫌になった部分のうち、お金のかからないポイント ― 後輪のサスペンションとハンドル位置 ― を修正した。 後輪の沈みを解消 セローの後輪は…

【後編】伊401と行ってないけど@呉・江田島(再々戦)

ここまでの内容 ここまでの内容 音戸の瀬戸公園にて 休山にて 灰ヶ峰にて 結 音戸の瀬戸公園にて 現在地、早瀬大橋から黄色い線に沿って音戸大橋を渡り、音戸の瀬戸公園を目指す。音戸の瀬戸公園は、かの平清盛公に縁のある場所である。今年で生誕900年記念…

【前編】伊401と行ってないけど@呉・江田島(再々戦)

序 終結したと思っていたこのコーナーがまさか再び復活するとは…という気持ちである。今日は過去ログで紹介しただけに留まっていたツーリングスポットを中心に、また、前回までに全く自分の目で確認していなかったポイントのいくつかを回収するために、呉・…