a.k.a. Sakaki

読書 創作 写真 旅行 動植物 言語

セローで航行400km

まえがき

 オフロードバイクで高速道路を走ることに関して否定的な意見が目立つ。しかし、経験してしまうと大したことがなかったように思える。長時間座りっぱなしだと疲れるのは間違いないのだが、80kmから90kmの間の速度で走行して、マメに休憩を入れていれば全くもって問題ない(私のお尻が小さいのが功を奏したのかもしれない)。

 今日は、広島から京都間の長距離ツーリング(?)である。ただ単に実家に置いていたバイクを取りに行っただけだが、まあ、おもしろかった。まっすぐ走るだけの道ならリッターバイクの方が良いのは当たり前だけど、私のセローも負けていない。速度こそは出ないが、オンもオフも卒なく走るコイツは、やっぱり私の相棒なのだと思う。

 高速道路の醍醐味といえば「サービスエリア巡り」だろう。ということで、今日は立ち寄ったサービスエリアを簡単にまとめた記事にしようと思う。

 大体50kmから60kmくらいの間隔と、その時の気分、そして燃料補給を上手い具合に天秤にかけてSAに入った。小谷(66.8km地点)、篠坂(133.6km地点)、吉備(182.1km地点)、龍野西(249.1km地点)、宝塚北(334km地点)である。

小谷

 上り線を走るときにはいつもここで休憩することにしている。アンデルセンというパン屋さんが出しているハート型の小さな菓子パンが好きでいつも食べている。いつも食べている割には名前をど忘れしてしまったのだが甘くて美味しい。寒さで手が冷え切ってしまったので指先に間隔が戻るまでしばらく滞在した。少し思い出深い場所でもある。

篠坂

 ここは初めて入った。自動販売機とトイレしかない、なんでもないパーキングである…はずだった。

f:id:akasakaki:20180323222347j:plain

 よよい。なんかかっこいいのが居たので写真で報告しておこう。よよい。

吉備

f:id:akasakaki:20180323222703j:plain

 燃料自体に余裕は見られたが、高速道路のSAにはガソリンスタンドがある場所とない場所があるので念を入れて1回目の給油である。ここも久しぶりにやってきた。面白いものがたくさんあった。

f:id:akasakaki:20180323222753j:plain

 上り線限定とか言われると食べたくなるけど今日は我慢した。次がいつになるか分からないけど大きかったし保存にも困りそうだったので。ああ美味しそう。

f:id:akasakaki:20180323222947j:plain

 こちらのお菓子は岡山県の「こげまん」である。心の汚れた大人が文字を処理するとなんともまあ卑猥な単語が浮かび上がってくる。沖縄県銘菓の「ちんすこう」といい勝負かもしれない。いや、冗談抜きでこれを「こげまん」と読むまでに結構な時間を必要とした。わたしだけではないと信じたい。

f:id:akasakaki:20180323223214j:plain

 右のクリームパンはぜったいおいしいと思う。真ん中と左は話のネタに食べてみたい(結局、何も買わなかった)。マスカットソフトクリームも寒さで食欲がなかった。暖かくなったら確実に食したい。

f:id:akasakaki:20180323224048j:plain
f:id:akasakaki:20180323224040j:plain
f:id:akasakaki:20180323224150j:plain

 君たちは岡山じゃないでしょ…というツッコミを入れなければならない気がした。サービスエリアって「うわー、お土産買うの忘れてたー…ここで〇〇(地名)っぽいの買っておけばいいでしょ。気持ちよ、気持ち」とか考えている利用者の心理を心得ている気がする。嫌いじゃない。でも、これ(下記画像)は美味しそうだった。

f:id:akasakaki:20180323224519j:plain

龍野西

f:id:akasakaki:20180323224956j:plain

 偏見なのだけど、いかにも兵庫県…という建屋である。ここで出会ったのがヒッチハイクの女子大生。ちょっとだけ楽しくおしゃべりした。時間が余るほどあったら私もやってみたいなあ。

 あと、ラブラブカップル。タンデムツーリングしている様子で、めっっっっちゃイチャイチャしてた。美男美女で幸せそうだった。そんな幸せをもらいながら私は焼き鯖寿司をモシャモシャしてた…ひとりで。

f:id:akasakaki:20180323225508j:plain

 オリジナルチキンも売っていた。こっちは食べていないけど、タンドリーチキンが無性に興味を引いた。こういう屋台の味みたいな食べ物は大好きなのだがお肉の気分にはなれなかったのでパス。もったいなかったかな。

 ちなみに、このサービスエリアは私の育ちの場所「太子町」に近い。工事渋滞の情報が入っていたので降りようかな…とも思ったのだけど、明日の仕事のこともあるしさっさと帰って支度したい気持ちがあったので寄らなかった。こっちに住んでいる間に行っておきたい。

宝塚北

 3月18日に開通した新名神高速道路を通ってみた。当初の予定は中国道を通って吹田ICを目指すところだったのだが、こっちの方が最短距離になるようである。間違いなく便利になったと思う。

f:id:akasakaki:20180323230650j:plain

 到着して思わず笑ってしまったのがメーターの「334.0」の文字。ここは阪神なんだよね…。

f:id:akasakaki:20180323230047j:plain
f:id:akasakaki:20180323230039j:plain

 ショッピングモールだ、と言われてもおかしくない規模だった。これをサービスエリアと呼んでいいのだろうか。スイーツが売られていたり、お土産が売られていたり、現地の名産品やB級グルメなど、盛りだくさんの施設だった。

f:id:akasakaki:20180323230604j:plain

 ここでは定年退職したおじいちゃんとも仲良くなった。一期一会はツーリングの醍醐味かもしれない。縁があったらまた会おうねっていう約束もした。縁があったらいいな。中の様子はネタバレ防止のために胸の内に秘めておく。お楽しみに。

 余談だが、2回目の給油で奇跡が起きた。

f:id:akasakaki:20180323230823j:plain

あとがき

f:id:akasakaki:20180323230950j:plain

 総走行距離にして407km...実は道を間違えてしまったのだけど、結果的に最短距離で目的地周辺に辿り着くことができた。ひとつだけ言えるのは、東大寺通りだけは二度と車で走りたくない。でも、サービスエリア巡りは楽しかった。またいつかやろう…ちゃんとこの後ご飯を作って書類をまとめてお風呂にも入った私は天才。

 次はどこを走ろうかな。琵琶湖かな。舞鶴かな。太子町かな。四国かな。中部・北陸も温泉もいいな…ああ、キリがない。人生が少しだけ楽しくなってきた。