a.k.a. Sakaki

人生は死ぬまでの暇つぶし

秋の名残を拾いに:SRX

もう11月分の記事を書くことはできないと思っていました。午前中の出勤の後、青空を眺めていたらバイクに乗りたくなったので、美山を経由して帰宅することにしました。 何度も行っているのでナビの必要はないのですが、あえてGoogle Mapsを利用して車通りの…

知多半島を海沿いに

見たままを切り取ることのできるカメラが地球上に存在しないことをこれほどにまで悔やんだ日はないかもしれません。経ヶ岬灯台や潮岬灯台なんかと比べると遥かに小さな灯台でしたが、その立ちふるまいに呆然と立ち尽くしてしまいました。そして、次第に胸の…

ライダーズカフェ巡り?

珍しく丸1日の休日を得ました。いつもなら「遊ぶ休み」と「身体を安静にする休み」で住み分けているので、その翌日も休日でないと旅に出ることはありませんが「近場なら翌日の仕事にも影響が出ないだろう」と思ったので、TZRに乗ってZERO BASEを目指しまし…

近況:自室より④

ログインボーナス こんな時勢ですが、友人が泊まりに来ました。写真のトラは、彼が泊まりに来る度に1体ずつ置かれます。したがって、今回は3度目です。特別なことをするわけでもなく結局いつも通りでした。彼は旅行ではなく、昼頃まで寝て過ごし、人の家の…

嵐山出張

新型コロナウィルスの影響で1学期に予定されていた遠足は2学期に行われることになっていました。始業式の翌日に遠足です。私の勤務校は「クラス単位で行きたいところに行く」という形式の遠足になっていて、通常であれば大阪や神戸のような若者向けの都市…

遠回りの出勤

なかなか眠りに就くことができず、ひたすら(出版されるかも分からない)教材を作っていました。そのまま午前4時を過ぎたあたりで眠ることを諦め、早めに出勤することにしました。目的地は旧美山高校。花脊峠から美山に入り、そのまま園部から京都市内へと…

ペルセウス座流星群を追って

TZR

分かる人には分かる1枚 午前中のクラブ指導から帰宅してシャワーを浴び,横になって本を読んでいたらいつの間にか眠ってしまっていました。すぐに眠気が襲ってくる理由としては,そもそも睡眠時間が短いのもありますが,夏場の強い紫外線の影響も少なからず…

乙女の港

昨年,職場の同期と読書の趣味で投合し,色々と本を紹介したりされたりという関係が現在でも続いています。当時,自身は綿矢りさが好きな作家であることを告げ,そのとき最新刊だった『生のみ生のままで』を紹介すると,なんと百合の趣味でも投合することと…

KUSHITANI:レーシングギア

これでサーキット走行に気軽に行けるようになりました。クシタニのGPVグローブとコンフォートブーツです。クシタニはいいぞ。 以前購入した革ツナギがクシタニなので,レーシングギアは絶対にクシタニで揃えたいと思っていました。 レーシングブーツは新型コ…

Arai RX-7 レーシングスポイラー

ちょっとした興味本位で買ってみました。値段にして5,000円程度のものです…こんなプラスチックが…これでヘルメットにかかる負荷が減るらしいです。ちなみに,写真のステッカーは限定品です。スモーク(クリア)以外のスポイラーには付属しているのだそうです…

cardo FREECOM4+ 導入

インカム通話は必要ないけれど,ナビ音声が聞けて,ハンズフリー通話ができて,ラジオが聞けたらいいな…と,ずっと考えていたのですが,今日になってようやく願いが叶いました。それでも,結局,通話機能が付いているインカムを購入しました。Araiのツアーク…

夜の放浪:TZR

TZR

R367某所 またちょっとひとりで走りたくなったので,友人に情報を聞き出かけました。夏場はこういう走り方をする方が車両にも乗り手にも優しいように思います。朽木に向かう国道367号は,信号も少なく,夜中にいたっては車通りもほとんどありません。夜峠…と…

夜の放浪:SRX

SRX

家事全般と,TZRのメンテナンスと,セローとSRXのチェーン清掃・注油を終えた頃には日も暮れて19時前となっていました。気温も下がったところでSRXに乗りたくなってきました。ということで,急遽,いつもの河合神社までSRXの納車を報告しに行くことになりま…

オイル交換記録:TZR

今日が出勤とばかり思っていたのですが自分の勘違いだったらしく休日となりました。先月は全くと言っていいほど休みがなくて家事が全然できていませんでした。掃除機をかけたらホコリだらけ,水回りの掃除をしてみたらカビだらけ水アカだらけ,カード明細や…

出勤前の朝活:TZR

TZR

8月に入りました。自分でも驚くほどスッキリ目覚めることができました。時計を見ると6時前。ちょっと遠回りしてみたいなって気持ちになれました。特に,毎年のことながら,夏場は「昼から走りに行こう」なんて気になれないので,太陽が昇り始める時間帯か…