a.k.a. Sakaki

also known as Sakaki

酔生夢死、人生は死ぬまでの暇つぶし。

白崎海洋公園:セロー

「日本のエーゲ海」とはよく喩えたものです。紺碧の空と海、そして純白の岩のコントラストに目が眩みます。岩肌が白い理由は、サンゴや貝殻が長い年月をかけて堆積してできた石灰岩だからなのですが、歩いているだけで地球誕生の神秘的な空気を肌で感じるこ…

近況:自室より⑥

新年度になりました。現職に着任してから3年目になり、学校行事や授業以外の仕事の要領も掴みつつあります。まあ、相変わらず「校内でしか通用しない理屈」には慣れないままではありますが、もうそれについては諦めなければならない部分のようですし、この…

アイドリング不調:SRX

これまでは元気だったSRXでしたが、アイドリング時に回転数が落ちるようになりました。考えられる原因は色々ありましたが、基本に忠実に、まずはスパークプラグの状態を確認することに。 SRXの点火プラグは、写真のような場所に位置しています。タンクを外し…

道草:大仏プリン

先週、長野県への出張に同行した同僚に「まほろば大仏プリン本舗」を教えてもらっていました。その同僚にも、お店の方々にも申し訳ないのですが「休日にわざわざプリンだけのために1日を割いて向かうのもな…」というのが本音で、その時ばかりは、Google Map…

お花見:2021

今年も桜の季節を迎えたので京都市内を散歩です。今回はセローに乗らないで自分の足で歩くことにしました。理由はまあ、なんとなく歩きたかったからです。そんな時もありますよね。春という季節は、いつもとは違う何か別のことをやりたくなるものなのかもし…

長野出張:2021年

今年度は3学年の担当であったことに加え、新型コロナウィルスの世界的流行に伴い研修旅行の引率は確実にないと考えていたのですが、驚いたことに、その予想に反して前年度に続いての引率です。場所も前回と同じだったので、iPhoneとの性能を比較するために…

chromebook 導入

旅先でインターネット検索やTwitterを眺めたり、ちょっと思い立った時に手軽にブログ更新・編集ができたり…という程度の持ち運びに特化された端末が欲しかったのですが、MBAやWindowsのノートパソコンは大きさも値段もそれなりにあって、しかも、インターネ…

立石岬灯台へ:SRX

現在、緊急事態宣言が出ているのですが、移動に規制がかかっているわけでもなければ、何も代わり映えのない毎日を過ごしているので実感がありません。ただ、まあ一応は他人と接触するような場所へは、仕事と生活必需品の買い物、および、身だしなみを整える…

KUSHITANI:革ジャケット

ここ数年、何かクシタニのジャケットが欲しいと思い続けていたのですが、夏はSRXの納車とレーシングギアの新調とインカムを導入したことでメッシュジャケットを買い替えるタイミングを逃していましたし、秋冬用のジャケットに関しては、一昨年タイチのナイロ…

富士フィルム:X-S10

以前、第二世代のiPhone SEで夜景を撮影して表現の限界を感じたため、しばらく脳内が「カメラ」一色となっていました。 写真の元データが消えていました そもそも写真そのものは学部2年生の頃から興味があり、アルバイトで貯めたお金を叩いてNikonのCOOLPIX…

近況:自室より⑤

自宅のお風呂だと所謂「カラスの行水」なのですが、このスピーカーを買って以来、長湯するようになりました。 この感じだと、音楽ではなく Kindle を買って入浴しながら読書しても良いのではないかなと思います。まあ、そこまでして本を読みたいわけではない…

道草:万灯呂山展望台

授業のない休日ですが、クラブ活動で出勤です。この日は奈良方面への出張だったので帰宅ついでのツーリング。こうやって遊びに行く時間を捻出するのにも慣れてきたように思います。もちろん、誰にも迷惑がかからないように。 入口から4km程度のものなのです…

計画:2021年

序 2020年に達成できなかったことなど、今年も記しておこうと思います。昨年は遊びに行く余裕こそなかったものの、ブログに書いた計画は概ね遂行できていました。バイクのことに関しては悪くない年だったのかもしれません。 序 ガレージ計画:答え合わせ セ…

閑話:京都水族館

また仕事を休まなければならないほどの体調不良です。しかも2日も。サボった、と言われているかもしれませんが「精神疾患に対して理解のない人々の立場からだとそのように見える」という話であって、当の本人は深刻な状態。正当な病欠であるということを強…

冬の夜峠:TZR

TZR

あいも変わらず休日出勤です。TZRのバッテリーが弱いような気がしていたので先週くらいだったか充電し、それを取り付けてからのスタートでした。それにしても、バッテリーの着脱だけで随分と時間を取られたような気がします。TZRは各パーツにアクセスしやす…